資格の話

看護師国家試験出題基準

Posted on: 10月 9, 2009

  • In: 資格
  • 看護師国家試験出題基準 はコメントを受け付けていません。

看護師国家試験で要求されるレベルを明確に示すことを目的に、2000年から「看護師国家試験出題基準」が制定されました。一方、私立幼稚園は独自の採用試験は、それを通過すればすぐに働くことができます。やはり「向き、」「不向き」はあるようですね。

医療秘書、書類の作成や上司のスケジュール管理、お客様対応、電話対応など業務のほか、病床クラークと入院患者のカルテの整理、X線フィルムの管理など非常に幅広い業務を担当し、患者と医師と看護師の接続パイプ役として重要な役割を担っています。計画書が完成したら、一度医師に見せて了解を得ておきます。受験試験や資格の種類は非常に多く存在しています。

対象者一人一人の障害の状況に合わせて機能訓練を行ったり、さまざまなタスクを使用して、社会に適応できるように能力の回復を目指しています。細かい規定があるので注意が必要です。 1級準1級·2級·3級までの4つのレベルに分かれており、試験内容は、領域Ⅰ〜Ⅲで構成されています。
バイト 豊島区

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。