資格の話

医療事務の仕事は几帳面な人がよい

Posted on: 10月 9, 2009

  • In: 資格
  • 医療事務の仕事は几帳面な人がよい はコメントを受け付けていません。

医療秘書実務におけるマナーと医学用語、法律などの基礎知識を習得することが目的です。教室の壁を飾り、あらゆる催し物に必要な小物類の製作が多いので着実に作業を行うことができ苦にならない人にはおすすめです。

医療事務の仕事は、保険点数の計算などの特殊業務がありますので細心の正確な作業を行うことができ几帳面な人がいいです。

医療秘書技能検定試験には「医療秘書教育全国協議会」が実施する試験、医療秘書としての専門知識と技術を認定することです。

医療秘書、書類の作成や上司のスケジュール管理、お客様対応、電話対応など業務のほか、病床クラークと入院患者のカルテの整理、X線フィルムの管理など非常に幅広い業務を担当し、患者と医師と看護師の接続パイプ役として重要な役割を担っています。
バイト 中央区

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。